さゆり幼稚園

通園時間・休園日など

通園時間

8時30分から午後3時00分までが通常の時間ですが、電車通園、バス通園のお子様は時刻表に合わせて停車駅まで送迎します。
(ご家庭の事情により、通常時間を越えての<預かり延長保育>をいたします)

休園日

・土曜日、日曜日、国民祝祭日。
 (月の第1、第3土曜日には小学生と合同の「土曜学校」を開催し、宗教的な情操教育をいたします)
・夏期休業日(7月下旬から8月下旬。この間10日以上の水泳教室を行ないます)
・冬季休業日(12月下旬から1月初旬)
・春季休業日(3月下旬から4月初旬)

入園可能年齢

入園できるお子さまの年齢は満3歳に達している方です。
(年度の途中でも3歳になった日から入園できます)
入園申込願書
ダウンロード

さゆり幼稚園の教育内容・いろいろな活動

運動の指導、及び、野外の活動
 幼児期に適切な運動は、身体とともに知能の発育を促し、自信を育てます。
 <運動機能発達測定>を行い、各人にみあった指導をいたします。
 <水泳>の指導は夏期に行われ、園のプールに親しみ、ときに大井川に遊び、水に慣れて在園中に泳げるようになります。
 野外活動の機会を多く持ち、自然への畏敬の念や探求心を養い、体力を増強します。

音楽と表現活動

 幼児期は音楽性が身につく最適期です。心を育てるたくさんの歌を歌い、楽器指導や身体表現を行います。園内発表、公演などをとおして喜びを経験するとともに、規律ある態度が身につきます。
 絵画・造形活動をとおして創造する喜びと意欲を養います。

知的発達活動

 幼児の知的興味を誘う教材や遊具を用いて、一人一人の個性に応じた発達を促します。
宗教・情操教育
 環境破壊とともに心の荒廃が進み、子どもたちの将来が心配される現在、互いの個性が認められ、尊重され、また、自然を大切にし、生まれてきたことに感謝する清い心が育つことを願いつつ、そのような人格育成のために努力いたします。

両親教室

 園活動の参観、園行事への参加、園長による「育児講話」、「子育て相談室」等があります。

育てのしるべ

 さゆり幼稚園の教育理念に基づいた総合的な視野に立って幼児を指導し、園児の個人別記録《育てのしるべ》を年間を通じ二回提供します。ご家庭の育児に役立てて頂くものです。
PTA活動・コアラの会
 PTA活動と、父母の学習会は、父親も参加し、幸福な家庭造りのために役立っています。お母さん同士の楽しい交流の場となっているコアラの会では、食生活や健康のこと、お料理、優しい心理学、絵本やおもちゃの与え方、などを学びます。

納付金

入園料、授業料などの納付金については下記までお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。
また、幼稚園入園を希望される家庭には、所得に応じて「就園奨励費」という補助金の制度があります。
若い父母の皆さんの授業料をなるべく軽減し、広く幼稚園教育が受けられるよう、幼児教育奨励のための補助制度です。この補助制度は、兄弟二人以上の入園においては、さらに補助金が増額されます。
授業料他、費用の詳細につきましても、下記へお問い合わせください。

榛原郡川根本町徳山845
学校法人かわね学園 さゆり幼稚園
TEL:0547−57−2233 FAX:0547−57−2239