さゆり幼稚園
子どもたちを迎える 玄関園舎内
学校法人かわね学園
さゆり幼稚園
静岡県榛原郡川根本町徳山845さゆり幼稚園の場所
TEL / 0547-57-2233
FAX / 0547-57-2239
園長 松下文代
さゆり幼稚園マーク 「さゆり幼稚園」は第二次大戦直後の荒廃した中で、神から与えられた幼い命を慈しむキリストの愛の教えに基づき、地域の人々の要望に応えて創立されました。
 子育ての基本は家庭にあることを重視し、両親教育にも力を注ぎながら五十年余の歩みを続けてきております。
 1965年幼稚園として文部省の認可を取得し、宗教法人立の幼稚園から1985年には『学校法人かわね学園 さゆり幼稚園』と名称も新たになりました。そして2009年、耐震改築工事完了、新園舎及び運動場の造成が成されました。大井川の上流に位置する川根地域唯一の幼稚園として、地域に根差した幼児教育の使命をもって取り組んでおります。
 自然の恵み豊かな環境の中で、幼い時から四季折々の自然に触れ、自然から学び、自然の中で心身が鍛えられ、神秘なものを受け止める豊かな感性、畏敬の念が育つよう、自然と共に生きる教育理念の実現に努めております。また音楽教育を始め、幼児期の発達に必要な知的教育や表現教育にも力を注いでおります。
 「さゆり幼稚園」は、お預かりする一人一人の幼児に「自分を大切にして成長し、豊かな心を育て、人を愛し、社会の中で役に立つ人生を実現する」という目的を持って生まれ、生きてほしいという願いを持って接し、ご両親はじめ祖父母の皆様とご一緒に学び合いながら、より良い子育てのお手伝いをしてまいります。
さゆり幼稚園の教育目標

「集団の中で一人一人が生かされ、互いに伸びる教育を目指して」

(1)強い体
幼児に必要な運動機能の発達をうながし、自信、忍耐、根気強さを養います。

(2)きれいな心
宇宙の神秘を受け止める心、正直でまっすぐな心、思いやりの心、生かされていることを感謝する心を養います。

(3)考える力(智慧ある人に)
知的興味をうながし、探究する心、驚きの心、集中して物事に取り組む態度を養います
見守り続けてきた、変わらない園風景。
「さゆり幼稚園」と共にいまでも大切に使われている
木製の椅子、机、棚…
当時の園児たちのこどもたちが、現在の園児たちなのです。

川根の自然に囲まれ、生き生きと日々成長する園児たちの姿を
見守り続けてきた道具たちは、
まだまだ現役です。

園庭には、園児たちの父兄手作りの遊具やログハウスもあり、
親も子もみんな感性豊かに育つのです。