イチョウ
身のなる木
「さゆり幼稚園」には個性豊かな様々な木がたくさん植えられています。
「立派に育った木は、しっかりとした実になるんだよ」という理事長の想いが
それぞれの木々に宿っています。
(画像をクリックすると拡大表示されます)
山に遠足に行ったとき、小さな
苗木を見つけて持ち帰って植え、
40年経った ケヤキ。
秋のケヤキ
今年40歳になる卒園児が
記念に植えてくれた雌雄のイチョウ。
季節になるとたくさんギンナンが落ちている。
甘ずっぱい紫色の実をたくさん付ける
ヤマモモ。幼少期の食料不足を救ってくれた
実が、今、園児と小鳥たちのおやつに。
子どもたちと名前をつけた「青桐太郎」。
子どもたちのたくさんの手に触れられて
なかなか大きくなれません。
木立のチャペル
庭の木や近辺で集めた木の実は
子どもたちのステキなおもちゃ。
木の実での製作
園庭や野外活動で見つけた葉っぱ。
製作活動で使います。