さゆり幼稚園

夏の思い出1 〜コアラの会:健康な生活を考える〜

(10枚 - 2011/09/05)
8月のコアラの会のテーマは、健康な生活について学び、考える会でした。特に、健康に直接つながるもっとも大事なテーマ、食生活について学んだ、大切なひと時でした。1回目は、マクロビオティックを実践していらっしゃるお母様、横山さんのお話を聞くことを中心に、食とは何か、考え学んだ有意義なひと時でした。
8月のコアラの会のテーマは、健康な生活について学び、考える会でした。特に、健康に直接つながるもっとも大事なテーマ、食生活について学んだ、大切なひと時でした。1回目は、マクロビオティックを実践していらっしゃるお母様、横山さんのお話を聞くことを中心に、食とは何か、考え学んだ有意義なひと時でした。
「健康な生活を考える」2回目は、山梨県から講師の佐藤先生をお招きし、園児のお母さんまたOBのお母さん、関心を寄せる方々が集まり、更に有意義なひと時となりました。
「健康な生活を考える」2回目は、山梨県から講師の佐藤先生をお招きし、園児のお母さんまたOBのお母さん、関心を寄せる方々が集まり、更に有意義なひと時となりました。

日本の農業の現状を研究なさっている佐藤先生からのお話は、目から鱗のような事実が。体に良い、安全だと思っていた野菜も、作る過程において健康を脅かす害のものになってしまうという、一般には知られていない事実に、私たちはまず「知る」ことから始めなければ、と実感しました。
日本の農業の現状を研究なさっている佐藤先生からのお話は、目から鱗のような事実が。体に良い、安全だと思っていた野菜も、作る過程において健康を脅かす害のものになってしまうという、一般には知られていない事実に、私たちはまず「知る」ことから始めなければ、と実感しました。
質疑応答の時間もあり、皆さん熱心に質問したり、無農薬栽培農業も実践なさっていらっしゃる佐藤先生に、家庭菜園のヒントをいただいたりと、あっという間に時が経っていきました。
質疑応答の時間もあり、皆さん熱心に質問したり、無農薬栽培農業も実践なさっていらっしゃる佐藤先生に、家庭菜園のヒントをいただいたりと、あっという間に時が経っていきました。

講師の佐藤裕治先生。お人柄が滲み出る穏やかな口調と、とてもわかりやすいお話と資料、恐ろしい事実に神妙になりながらも、時には笑いの起こる、素敵な講義でした♪佐藤先生、ありがとうございました!
講師の佐藤裕治先生。お人柄が滲み出る穏やかな口調と、とてもわかりやすいお話と資料、恐ろしい事実に神妙になりながらも、時には笑いの起こる、素敵な講義でした♪佐藤先生、ありがとうございました!
次回は是非、家庭菜園実習を受けたいね!と、参加者たちは会の終わりを名残惜しむ、次回の学びに繋がる会となりました。今では、食事は体だけでなく、精神にも影響を与えることはあちこちで言われている事実です。日々の食事を通して、子どもの、そして家族の心身作りを担うお母さん、これからも共に学び一緒にがんばっていきましょうね!
次回は是非、家庭菜園実習を受けたいね!と、参加者たちは会の終わりを名残惜しむ、次回の学びに繋がる会となりました。今では、食事は体だけでなく、精神にも影響を与えることはあちこちで言われている事実です。日々の食事を通して、子どもの、そして家族の心身作りを担うお母さん、これからも共に学び一緒にがんばっていきましょうね!

おまけに、6月に行われたコアラの会「絵本の読み聞かせ」について学んだ会もアップしま〜す☆
おまけに、6月に行われたコアラの会「絵本の読み聞かせ」について学んだ会もアップしま〜す☆





1